☆元船町通信☆

!!長崎市元船町・自治会の広報ブログ!!

暴力団員の不当要求行為は断固拒絶しましょう!

~ 臨 時 公 開 中 ~

長崎県警より、HP抜粋。詳しくは、長崎県警公式ホームページへ。
◎ 指定暴力団に対しては

 ・口止め料を要求する行為
 ・寄付金や賛助金を要求する行為
 ・下請参入等を要求する行為
 ・交通事故等の示談に介入し、金品等を要求する行為
 ・縄張内の営業者に対して「みかじめ料」を要求する行為 
 ・縄張内の営業者に対して「用心棒代」等を要求する行為   
 ・利息制限法に違反して高金利の債権を取り立てる行為    
 ・不当な方法で債権を取り立てる行為
 ・借金の免除や借金返済の猶予を要求する行為   
 ・不当な貸付及び手形の割引を要求する行為  
 ・不当な信用取引を要求する行為
 ・不当な株式の買取りなどを要求する行為
 ・競売等の妨害行為
 ・不当に地上げをする行為
 ・購入した商品等に因縁をつけ、損害賠償等を要求する行為

等です。

暴力団組織の名称を告げて、このような不当要求を受けた場合には、暴力団を恐れず、警察本部又は最寄りの警察署の暴力相談窓口又は(財)長崎県暴力団追放県民会議に相談して下さい。

警察はその組織の属する指定暴力団の名称や、その他活動状況についての情報を相談者の方に提供します。

また、相談事案の内容によって、刑事罰や暴力団対策法の中止等行政処分の対象となる場合には、これらを適用した徹底した取締りを行います。

◆暴力団追放三ない運動◆
「暴力団を恐れない」
「暴力団を利用しない」
「暴力団に金を出さない」

暴力相談電話
 ★警察本部:095-822-0007(直通)
         095-820-0110(内線 4423~4427)
警察署
 ★長崎警察署:095-822-0110

◆(財)長崎県暴力追放運動推進センター:095-825-0893